TOP お問い合わせ サイトマップ
メッセージ一覧
19 【問題解決への判断基準とすべきポイント】
18 【目標は書き出してこそ実現する】
17 【なぜ経済危機は起こるのか?】
16 【劣等感がもたらす効果】
15 【愛の成長を阻害するベスト5】
14 【成長する愛】
13 【責任感を成長させる15の方法】
12 【成功への体質改善】
11 【気付きと挑戦意欲は強さを作る秘訣】
10 【夢の実現】
09 【長続きする友情の心構え】
08 【幸せの本質】
07 【幸不幸で考えると人生を見失う】
06 【自立心とおむつ】
05 【初夢】
04 【親の使命2】
03 【親の使命】
02 【嫉妬心】
01 【強さと魅力】


2 【嫉妬心】
皆さんこんにちは
今回は「嫉妬心」についてお話させて頂きます。

嫉妬心の特徴として
他人の努力がまるで見えない、認められない
他人の喜びが苦しくて、嫌な感じがする

こんな感情が上げられますが、皆さんは心当たりはありませんでしょうか?
私が関わった方々でも、嫉妬に振り回された経験無し、なんて方は一人もいません。
現在の地球上で、嫉妬で苦しんだ経験のある人は80%、これから嫉妬で苦む予定の人を
入れれば100%の人が経験する感情です。

「あいつの給料が上がった」
「面白くない、それはおかしい、悔しい、見返してやりたい」
これも嫉妬心ですね。

嫉妬心がひどくなってくると
「できることなら痛い思いをさせてやりたい」
「それが出来ずに苦しい、出来ないことが悔しい」
「チャンスがあれば足を引っ張ってやろうと決意する」
となってきます。
反省の出来ない人の嫉妬心は、どんどんエスカレートしていきます。

嫉妬とカルマの関係
嫉妬心でおこる「悔しい、面白くない」こんなバカなことがあってたまるかという
「怒り」などの感情がカルマチップに記録され、相手に行きます。
(相手のカルマ倉庫に蓄えられます)
その相手は、誰かに嫉妬したタイミングなどでカルマ倉庫の扉が開いて、頂いた嫉妬
心のカルマが出てくる仕組みになっています。
出てきたカルマは、過去に自分が嫉妬させた相手の苦しみの記録ではありますが、自
分を苦しめているのは、この目の前にいる人のせいに違いないと思ってしまいます。
出てきたカルマの中に「悔しいから殺してやりたい」といった記録があれば、目の前
の人を「殺してやりたい」という感情になるのです。

自分の感情だけで、自分自身が振り回されているのではない、という事実がここにあ
ります。

こんな時こそ「反省の威力」を活用すべきです。
まずは
これは嫉妬心だと気付くこと。
そして
嫉妬心が自分を苦しめている事実に気づき、こんな苦しみは嫌だ、嫉妬するのはもう
嫌だと強く思うことです。
こんな思いで振り回される自分は嫌だと強く強く思うことです。

反省が進むと、「悔しい」という思いは残りますが、相手の努力を認め、自らも頑張
ろうという思いになるのです。


ここで嫉妬に関する「心のプレート」をご紹介させて頂きます。